スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

納竿の儀

納竿の儀

2009年9月28日『納竿の儀』が厳かに執り行われました。

今年も4ヶ月間何事もなく楽しく過ごさせてくれた五ヶ瀬川に感謝です。

ブログ 005 リサイズ 
川水流のやなも骨組が出来上がりました

昨年もそうでしたが今現在宮崎県にはまだ台風の上陸が一つもありません。ですから今は渇水状態で下流域ではほとんど掛かっていない状態ですが、振り返ってみると今シーズンはクローズ状態がなく楽しむことが出来ました。

今年の戦績は

6月   1日20匹  8日41匹  15日28匹  18日5匹   29日26匹

7月   2日44匹  9日24匹  13日27匹  21日22匹  28日10匹

8月   3日30匹  10日33匹  14日44匹  17日17匹  24日23匹 

9月   16日22匹  25日22匹  28日12匹     

平均釣行時間約7時間  18日間 合計 450匹(一日平均25匹)

取り立てて凄い釣果というわけではありませんが、近年「普通に20匹」が達成できるようになりました。サンデー(マンデーですが)アングラーとして、子供を幼稚園に送り届け、16時には川から上がり迎えに行く、ということを考えると、私としては上出来ではないかと思います。

子供が出来る前はそれこそ日の出から日の入りまで入り浸っていましたが、いまそんなことをすると、家の中で台風が発生してしまうので、いたしかたのないところですね。

色々な方の話を聞いていると五ヶ瀬川は解禁直後や特殊な状況でない限りはMax50匹位ではないかと思います。九州はフィールドに関しては恵まれていますが本州の河川とは数やサイズが違いますので、九州の人間がトーナメントでなかなか上位に食い込めないのはそのあたりだと思います。

これがクロ(グレ)になると決勝が四国や九州で行われるため、日ごろの釣りそのままで挑む事が出来ます。

ブログ 008 resize 
最後に心をこめて愛竿を磨きあげます。

 が、しかし、最後の釣行で残念なことが起きました。石につまずき体勢は立て直したのですが、上栓がぬけて飛んで行ってしまいました。

ブログ 009 resize   哀愁漂う 「銀影 競技」

すぐに「タイトライン」に注文したのですが、お値段なんと4200円。ただの上栓なのに・・・・。ここだけバブル経済が続いているかのようです。

 

 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。