スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

FCLLABO UC11

FCLLABO UC11

先日、破損したFcllabo UC11の新型が到着しましたので、早速使用してみました。

2010 002 re  
FCLLABO UC11 新型Kガイド仕様


私が以前使用していたのは、初期型で主な変更点は
  • ルアーMAXウエイトが80グラムから70グラムに
  • フォアグリップが短く
  • Kガイド仕様
  • アクションがファーストになった

使用して一番感じたことは、『ファーストアクション』になった。ということです。(初期型と比較してですよ。)

ティップが入るようになったことでマックスウエイトが10gほど低くなっていますが、それにより、現在のヒラ釣りに不可欠なシンキングペンシルに代表される『漂わせ系』のルアーの操作性が格段に上がっている印象です。

初期型の『使えるもんなら使って見やがれ!!』的なトンガリ感は、薄まり、全体的にマイルドで使いやすくなっています。

とはいえ、他に見回してもこのようなロッドはなかなかお目にかかりません。

九州で釣りをする上では、かなり汎用性が高いといえます。ヒラスズキはもちろん宮崎名物のエバにも抜群です。

さらに、プラグを使用した5㌔~6㌔ほどの青物にもベストマッチです。

初心者の方には不向きと考える向きもありますが、なかなか色々なタックルをそろえることが出来ない場合を考えると、汎用性が高いこのロッドは、非常にお勧めできると思います。

こういった張りのあるロッドが好みの方であれば、すぐに使いこなせる事が出来るでしょう。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。