スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ハンドルノブ交換

ハンドルノブ交換

現在リールには様々なハンドルノブがついています。
丸型、T型、エギング、パワー、純正、社外、ユーザーの多岐にわたる要求にこたえようと色々な商品が世に溢れています。
今回、交換を考えたのは『シマノ ステラ4000』

s-P1030092.jpg 

私自身リールのカスタムなどにあまり興味はありませんが、直接触れるノブについては少し気になる所がありました。
T型でシーバスなどで使用する分は問題ないのですが、ボートなどでテンヤで真鯛などを狙うとき若干持ちにくさを感じていました。
で、選んだのはダイワのパワーライトノブM

s-P1030093.jpg 

『???』と思った方もいらっしゃるでしょうが、シマノのリールにダイワのハンドルノブは付く事があります。これは番手や製造年で変わってくるので、『やってみなけりゃ分からない』状態なのですが、逆(ダイワにシマノ)はシャフトの長さの関係でポン付けは不可能です。 

 s-P1030094.jpg

このノブは誘うときは『摘み』そして掛けた後は『握る』ことができるため気に入っています。

私は『シマノの竿にダイワのリール』でも使い易ければOKです。
負の面としては力が掛けやすくなる代わりにギヤに負担がかかってしまいがちなこと。特に私はやり取り時にリールに仕事をさせるのでよくリールから異音がしています。

なんにせよ試すときは自己責任で。



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こちらに結果見つけました!汗

やっぱり着いたんですね!
気になってました(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。