スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

リールの寿命

リールの寿命


s-004.jpg 


ここ最近、立て続けにリールの調子が悪くなりメーカーに送っていました。

画像の『ステラSW5000H』は使用頻度が特に高く、一台は01年に登場してすぐ、もう一台は3年後くらいに買い増ししました。

ですからもう10年以上は使用しているわけです。

私の使用状況ですと一年ぐらいで『シャーシャー音』がし始め、船に乗った時にみんなが注目するくらい音が大きくなるとメーカー送りというサイクルです。

たいていピニオンギア、マスターギア、ベアリング4~5個、しめて12000円前後の請求です。



そろそろ問題となるのが部品供給の件。

生産中止から5年ほどたちますので怪しくなってきます。

次のリールを考えなくてはならない時期です。

現行のSW4000クラスは『高い でかい 滑る』と三拍子揃ったカーボンハンドルノブとベールの構造(くの字に曲がった)がいまいち気にいりません。

ダイワも選択肢に入っていますが、キャスティング中心に考えるとシマノの『巻き感』が自分のリズムに合っています。


巷では『ダイワ対シマノ』のインプレが盛んに行われています。

小型リールに関してはどちらも同じように壊れるので、これはもう好みでしょう。

ステラ、ソルティガの前モデルの耐久性に関して、これはもう『ソルティガ圧勝』

未だノーメンテでスムーズに動いているのはすごいことです。




日本の誇る2大メーカー、どちらを買っても幸せになれるとは思いますが、みなさんも両者のリールに関してそれぞれに一家言お持ちでしょう。


よろしければみなさんの意見をお聞かせいただけたらと思います。

ただ某掲示板のように『投げっぱなしジャーマン』の意見ではなく、自分の意見に責任を持てる方、お待ちしています。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。