スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
雨が降れば  ←雨が降れば 【--年--月】の更新記事一覧 →案の定  案の定
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

当面の目標 (五ヶ瀬川 友釣り)

当面の目標 (五ヶ瀬川 友釣り)



友釣りには様々な楽しみがあります。数釣りであったり、後期の一発尺鮎狙い、はたまたトロ場でのゆったりとした時間を愉しみながらの釣り、トーナメントにでて身を削るような釣り、それぞれの価値観は様々で各々自分のスタイルで、年を重ねるごとに楽しむことができます。
 
先日、釣友と話題になったことがあります。『鮎の友釣りで最大どれくらい捕れるのか』と。

私の最高の匹数は5~6年前の解禁日の104匹。大きさは多分28㎝位です。数や大きさはおおむね分かりやすいのですが、『総重量』となるとなかなかデータが集まりにくくなります。

私のもっぱらの目標値の基準となるのがこの『総重量』

ここ最近の釣行では3~4キロをコンスタントに捕っているのですが、50匹前後でこの総重量は『一日頑張ったな』と非常に楽しく感じます。と同時に集中力も限界に達してしまいます。

当面の目標は『総重量5キロ』。言葉にすると簡単ですが平均100gで50匹ですからね。ここ最近の平均70gとすると72匹。結構、果てしない感じです。

はたしてこの数字、近年の五ヶ瀬川で達成可能なのか?はたまた他の全国の名だたる河川では可能なのか?

ひょっとしたら皆さんの中には『別に楽勝よ』と思われる方もいらっしゃるかもしれません。


現在、五ヶ瀬川はここ最近良い釣りをした水位より40㎝ほど(中流域)の高水。2m以上の出水で垢は完全に飛んでいます。

完全にリセットされていますのでまた良い釣りができると思います。

今度の週末の盆休みを利用し、遠征に来られる方も多いかと思います。今年は突然の大雨が多く川読みが非常に難しいのですが、その分魚は残っています。

早くて週末には『これぞ五ヶ瀬川』といった釣りができるのではないでしょうか?







スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
雨が降れば  ←雨が降れば 【2011年08月】の更新記事一覧 →案の定  案の定
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。