スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ウェーディングシューズ

ウェーディングシューズ

「足元をみる」「あげ足をとる」「足の踏み場もない」など足に関する慣用句は沢山あります。

という事で今日のお話は『ウェーディングシューズ』

ロッド、リール、ウエア、ベストなどは良く話題にのぼりますが、ことシューズに関してはあまり話題に上ることはありません。非常に重要なアイテムであるにもかかわらず、です

靴に関して歴史の浅い日本は諸外国に比べて意識が低いといわれています。例として幼児用の靴などは多くの人が、「成長が早いので大き目を履かせておこう」と考えていると思います。(我が家もそうですが・・・・)しかし大事な時期だからこそ大人以上にシビアに考えなければいけないそうです。

 

247.jpg

上段の奥2足がお気にいりで、モンベル製です。耐久性にやや難があるものの、軽く仕上がっており、値段も安いため1年もてばよいかな、といった感じで使っています。

源流遡行用のものも試しましたが、私の足に合う物がみつかりませんでした。

 だいたいサイズが28センチです。しかしワイズが狭いため、なかなか合うものが見つかりません。そのため上の5足とスパイクの計6足をウェーダーやタイツに組み合わせて使用しています。

足の形は千差万別なので人のおすすめが必ずしも正解とは限りません。実際に履いてみなくては分からないので、田舎に住んでいる私はいつも苦労しています。

もう少しメーカーにも力を入れてもらえたらな、といつも考えています。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。